So-net無料ブログ作成

直島の「ベネッセハウス」に泊ってきました [旅行]

Image1.jpg
宮浦港に着くと大きなカボチャがお出迎えしてくれます

Image2.jpgImage3.jpg
ベネッセハウスの「ミュージアム」はこんな雰囲気です
名前の通り、すごくアートな感じで感動します

Image4.jpg
世界の国旗を砂で作ってみます
穴があいているのは、アリに巣穴を作らせたからで、世界中のアリを入れて巣穴を作らせているみたいです
あと、下から2つめで左から2つめのものなど砂が少ないものは巣穴を作るときに掘り出した砂だって
世界中のアリの合作の作品ということです

Image5.jpg
コンクリートの壁に草が生えている?
いえいえ、これも芸術作品の一つだそうです
よく見ると虫食いとかあって本物らしさを出しています

Image6.jpg
これは直島の周辺で拾ったものを鉛でくるんだものを重ねたものということです
作品を作った時には上までびっしりあったものが鉛の重みで年々下がってきているみたいです
下がったときを想定して追加分を予備として置いているようですが、まだ作者は入れに来てくれていないということでした

Image7.jpg
地中美術館もそうですが、ベネッセハウスを設計した安藤忠雄さんの建築物は迷路になっているものが多い
どうやら来訪者の探究心をくすぐるためとからしいです
この階段も上がった先は行き止まりになってます(笑)

Image8.jpg
階段の手前にあるものは、夜になると明りが点灯します
ランダムに次々点灯していきますが、7分に一度全部点灯するようになっています

Image9.jpg
私が泊ったベネッセハウスの「オーバル」「ミュージアム」からモノレールに乗って山の上に上がって行きます

Image10.jpg
「オーバル」は文字通り部屋が楕円上に並んでいます

Image11.jpg
夕食は「ミュージアム」にある「一扇」にて

Image12.jpg
出てくる料理のどれも美味しくて大満足でした

Image13.jpg
食べるのに集中しすぎて、写真を撮り忘れそうでした(笑)

Image14.jpg
「オーバル」の部屋からの眺めです
オーシャンビューに大感動です
朝日に照らされた瀬戸大橋が遠くに見えます

Image15.jpg
前日の天気が悪かったため心配でしたが、ご来光を拝むことができました

Image16.jpg
朝焼けがとってもきれいです

Image17.jpg
セピア色に染まってます

Image18.jpg
あまりの風景の美しさに写真を撮りまくりです(笑)

Image20.jpg
ちなみにこっちはベネッセハウスの「ビーチ」です
文字通り目の前が海です

Image19.jpg
「ビーチ」の隣に「パーク」があります

Image21.jpg
「パーク」から海に向かって歩いていると、そこにもカボチャがいます


ベネッセハウスほんと良かったです
「オーバル」はお勧めです

タグ:香川 直島
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(2) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。